201706« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201708
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 なので、書きたいことをUP!
そういうわけで普通にPCを使います(笑)

昨日は、はるっぺがいろいろ忙しい日でした。

授業の一環で稲作があるのですが、昨日は1・2時間目、田植えの日でした。
はるっぺは少しドロドロした感触が苦手なので、田んぼに足を突っ込むのは気持ち悪かったそうです。
でも、稲の苗を植えるのは楽しかったそうで、うれしそうに話してくれました。

3・4時間目は家庭科。
昨日はいよいよ調理実習!
といっても簡単なサラダを作ったそうです。
サラダの中にブロッコリーが入っていて、それを茹でる作業がはるっぺには恐怖!火を使いますからね~

でも、火をつけるのは他の人にやってもらって、包丁で切ったり、できることをしたそうです。包丁はまぁまぁうまく使えていたみたい。家庭科の先生もよく見てくださっています。

そしてそして!
もっとうれしいことが学校に行く前にありました!

と言うのは…


なんと、はるっぺ!
昨日の朝は味噌汁を作りたいと言ってくれたんです!
やった!これは4年生のとき、アルコールランプで火を怖がる気持ちが増して以来、久しぶりのことです。
アルコールランプのことがあるまでは時々一緒に作ってたんですが、ずっと『怖いから』と言ってやりたがらなかったんです。

しかし、昨日は調理実習の予行練習?と思ったのか、作ってみる?
と聞くと『やりたい!』と言ってくれました。

具はお豆腐にしよう、お味噌はこれね、とか言いながら準備して、水を計っておなべに入れ、いよいよ火をつける段階に!

ワタシは少し冒険して『一緒に火をつけてみる?お母さんの手と一緒やで』と言うと、はるっぺは少し考えた後、『うん、やってみる』と言ってくれました!

おお~!やる気になってくれた!

んじゃ、つけるよ~ゆっくりね~
やりました!つけられました!
すごいです、本当にすごい!

こうしてやる気にさえなってくれたら結構すんなりできちゃうんですよね。

出来上がったお味噌汁は朝食でいただきました。
みんなで『はるっぺの作ったお味噌汁はおいしいなぁ~』と過剰なくらいほめまくりました(笑)

昨日できたからって、また次もできるとは限らないけど、1回でもできたなら、またいつかできるようになると信じています。
現に、学校のガスコンロをつけるのは嫌だそうです。
その理由もちゃんとあって、家のコンロのスイッチはボタン式(押すタイプ)なのですが、学校のはつまみ式(ひねってつける)なので、ひねってつけるのは怖いそうです。
なるほどね。なんとなくわかる気がします。

でも、お味噌汁作り、楽しかったね~♪
はるっぺ、また一緒につくろうね!
スポンサーサイト
2005/05/25(Wed)07:46
はるっぺの話comments(0)trackbacks(1)
<<トレーニングジム体験リポート(笑) │ HOME │ 来てもらいました。>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/75-bbef2043
トラックバック
☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆楽天は人を成功に導く信仰です希望がなくては何事も成就しません成功するためにはどうすれば良いのか・・ヘレン・ケラーの言葉によれば、それは非常にシンプルなことのようです。希望を持って、楽天的に考えていく。三重苦を背負いな
開運!どんどんツキがつく方法 │ 2005/05/26 11:18
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。