201709« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201711
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 校長先生と懇談
今日は校長先生にサポートブックをお渡しするため、学校へ行ってきました。

サポートブックを見ていただきながら、はるっぺの話をしました。
特に盛り上がったのは(笑)今年の10月に予定されている林間学校のことです。
行き先は近くのキャンプ場なのですが、その林間のイベントのひとつにキャンプファイヤーがあるというのです!
すでに何度も書いているようにはるっぺは火が大の苦手。
サポートブックにも最重要事項として載せています。

校長先生のお話によると、そのキャンプファイヤーは演出があるらしく、花火が打ちあがったりしてかなり大掛かりなものらしい。

ワタシと校長先生は二人して腕組みしながら『う~ん、どうすればいいでしょうねぇ』と、悩んでしまいました。

はるっぺにはなるべくイベントには参加してほしいし、はるっぺのために花火はやめておこう、というのもなんだか違う気がします。

はじめは校長先生も『なんでしたら花火をやめるという手もありますが…』と、おっしゃって下さったのですが、ワタシは
『それは最後の手段だと思っています。まずはどうしたら参加できるか、それを考えたいんです』
と、言わせていただきました。

そこで出た案は、まずは林間のスケジュールや場所の説明を丁寧にすること。
これはキャンプファイヤーがなくてもやるべきことです。
次には去年の様子をはるっぺにビデオや写真で見せること。
少しでも慣れておくためです。

後は、林間の間際まで色々考えてみると校長先生もおっしゃって下さいました。

はぁ、思ってみなかったところで心配事ができてしまいました。
でも今年は去年より協力体制が出来上がっているのでなんとかなると思います。

ない頭を絞っていい方法を考えてみます。
スポンサーサイト
2005/05/02(Mon)22:07
自閉症comments(0)trackbacks(0)
<<Music & me Part2 │ HOME │ Music & me Part1>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/51-efbb86bd
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。