201707« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201709
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 パニックに・・・
今日、はるっぺが学校から帰ってきてパニックになってしまいました。
原因は今日の家庭科の授業。
なんと、無理やりガスコンロに火をつけさせられたそうなんです。

はるっぺに時間をかけて話を聞いてみると、今日はガスコンロの火を一人ずつつけてみようという内容で、最初はるっぺは嫌がってつけなかったらしい。

だけど、同じ班の男の子がはるっぺの手を持って無理やりつけるように促したそうなんです。

帰ってくるなり、泣きじゃくりながら『怖かった!嫌やった!』と訴えてくるはるっぺ。
そうとう怖い思いをしたのでしょう…

ワタシはさっそく学校に電話をしました。
今日はまず、特担に聞いてみることにしました。

家庭科の授業のとき介助の方か特担がついてくれていたのかと聞くと、そうではなかったようです。
特担がいうには、今日はまだ実習とは聞いていなくて、家庭科の先生にははるっぺの特徴を説明していなかったらしい。

電話のそばではるっぺが泣き叫んでいるのが聞こえたようで
『お母さん、本当にすみませんでした。はるちゃんの声が聞こえます。本当に怖かったんですね』と言って
すまなそうにしてくれました。

明日には家庭科の先生にはサポートブックを見せて、きちんと話をしてくれるそうです。
実習の時には誰かついておくとも言ってくれました。

サポートブックをきちんと作っても、学校内で連携が取れていなくては何もなりません。
校長先生にもお電話を代わっていただき、5月2日にお話を聞いていただくことになりました。
学校内全体でサポートブックを活用してもらえるよう、お願いに行くつもりです。

はるっぺは台所でお茶を沸かしているのを見て怖がっていました。
ちょっとダメージが大きかったようです。
ワタシにできるのは、そんなはるっぺの訴えを聞いて支えてあげることだけです。

怖さに立ち向かっているのは、はるっぺ自身なのです。
スポンサーサイト
2005/04/26(Tue)21:36
自閉症comments(4)trackbacks(0)
<<参観日。 │ HOME │ JR福知山線脱線事故>>
怖さ
はるっぺちゃん、大変だったんだね。
その男の子も悪気があってやったんじゃないんだろうね。
普通の人にはなんでもないものが怖い辛さってどんなだろうね。
カールが犬やニワトリを怖がるとき、つい「なんでだろう・・」って考えちゃう自分がまだいて、気持ちや感覚を共有できたらどんなにいいだろうって思うときがあるよ。
まるみちゃん、こんにちは。

はるっぺ、本当に怖かったと思う。
そうそう、男の子も悪気はないのよね。
ただはるっぺのことをよく知らないだけで。
学校にはその辺の配慮もお願いしたんだけど、どうなるかなぁ…
『共感』は『想像力』だよね。
ワタシ達は想像力を働かせて子供を理解していくしかないよね。
2005/04/27 07:20 │ はるっぺママ>まるみちゃん URL #-[ 編集]
聞いてあげられる事
 こんにちは。
はるっぺちゃん怖い思いをして可愛そうでしたね。
学校の連帯。本当にお願いしますよという思いで日記を読んでおりました。
折角のサポートブックです。
先生方みんなでしっかりと読んでくださいと思わずにはおれませんでした。

話を聞いてあげられる事が一番大切でそうして聞いて上げられるだけの親の心の強さが子供を支えてあげられるのですよね。
学校、先生方にはしっかりと対応をお話し、子供の心の訴えはちゃんと受け止めてあげるはるっぺママさんの対応はいつも本当に素晴らしいと感心します。こうして子供は育てていく物だと教わっております。
2005/04/27 10:05 │ ゆーちんママ URL #tJdRRNIA[ 編集]
ゆーちんママさん、こんにちは。

はるっぺ、相当怖がっていたのでかわいそうでした…
本当に、せっかく作ったサポートブックを活用してほしいです。
幸い、昨日の参観日で特担には『習字と音楽と家庭科の先生にもサポートブックのコピーをお渡ししてもいいですか』と聞かれたので、是非にとお願いしてきました。
はるっぺも今は落ち着いています。学校が大好きな子なので、楽しんでいってほしいです。
2005/04/28 07:14 │ はるっぺママ>ゆーちんママさん URL #6gk7F2tg[ 編集]
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/45-0e7bc543
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。