201707« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201709
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 『ゆる気』って、何?
日曜日のことです。

パパのお友達に赤ちゃんが生まれたので病院まで見せてもらいにいきました。
男の子で、可愛くてとっても元気な赤ちゃん♪
赤ちゃんってずっと見ていても飽きないんですよね~


そのうち病院の下のロビーでジュース飲んだりして休憩。
その時コウちゃんが、やらかしちゃったんです。。。

パパのお友達の子供(5歳児♂)さんとコウちゃんが、最初は仲良く遊んでたんですが、なぜかコウちゃんが、その男の子の頭を"バシン!"と叩いたんです!

当然ワタシはすっ飛んでいって『コウちゃん、何で叩くの?何があったん?』と聞くと、コウちゃんの答えが

今の『"ゆる気"で叩いたからいいねん』


はぁ?! 『ゆる気』ってなんや!


たぶん、『本気じゃない』とか『ゆるく叩いた』とかそういう意味なんでしょう。
こんなやりとりは絶対に許せない!

さらに肝心な叩いた理由を聞いても『別に理由ない』と言うのです。
(何かあったのかもしれませんが。。。言ってはくれませんでした)

ワタシはこんこんと、いくらゆるくても人を叩くのはよくないこと、『ゆる気』なんていう日本語はない!お母さんは認めない!っていうことを話しました。

普段は自分より小さい子にはとっても優しいコウちゃん。
コウちゃんももう4月から5年生です。何かが変わってきつつあるのかもしれません。


しかし皆さん、『ゆる気』なんていう言葉は聞いた事がありますか?
ワタシは初めて聞きました。
いつも行く子育てサークルでも聞いた事がないと言う話。
コウちゃんの学校だけで流行ってるのかな。。。

とにかくワタシの言いたい事が伝わってくれてればいいのですが。

暴力で片付けるのは反対です。

それはコミュニケーションではありません。

コウちゃんにはそのことを分かってほしいです。
スポンサーサイト
2007/01/31(Wed)19:02
コウちゃんの話comments(3)trackbacks(0)
<<コウちゃん、ダウン(泣) │ HOME │ なんやかんやと。。。>>
ゆる気
ゆる気って聞いて思い出したんだけど、
私が子供の頃、
ウソ気ってのがあったわ(笑)
本気←→嘘気
小学生ってこういう言葉作るのが上手いよね~。
確かに叩くのは良くない事だけど…
「ゆる気」って上手いこと言うなぁ~と感心していしまいました(^^;
私も同じ思いです
自分よりも小さな子をっていうのが
親としては気になりますよね。
私もおなじ立場だったら
そういうと思います。
きっとこうちゃんも
反省してると思いますけどね~
2007/02/01 06:17 │ ウサポン URL #-[ 編集]
そうなんです
>keropakiさん

ウソ気ってあったよねぇ~
うちも使ってたわ(笑)
でも、叩いた理由がっていうのが
今回は許せなかったのよね。
ホンマ、小学生ってこう言う言葉
作るのうまいよ!


>ウサポンさん

小さな子、っていうのも気になりますが、とにかくワタシは暴力反対!の人なので、今回のは許せなかったのですよ。。。
もちろん、コウちゃんは反省しています。
ワタシの育児方針は怖いでしょ~(爆)
2007/02/01 07:57 │ はるっぺママ URL #6gk7F2tg[ 編集]
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/346-a6af8752
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。