201705« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201707
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 考える時期に来ています。
今日、はるっぺが泣いてました。
理由は『宿題イヤ!したくない!!』

実は水曜日、コウちゃんがたまたま宿題がなく、それを知ったはるっぺが『私も宿題ナシがいい!明日先生に言うわ』と言っていたんです。
ワタシは『はるっぺが宿題イヤなのは分かるよ。でもコウちゃんが宿題がないからといってはるっぺの宿題はなくならないよ。頑張ってしようよ』と、一応言っておいたのですが・・・
はるっぺはしっかり先生に言っていたらしく、今日の宿題が大幅にカットされていました。でもその方法はちょっと違うかも?と最近は思います。

なぜかというと、少なくしてもらった宿題にはるっぺは満足していなかったからです。
これは単に宿題がイヤとか、コウちゃんがないなら私も、とか言う理由とは違うような気がします。

はるっぺは正直学校の勉強についていくのはとても大変です。けっして勉強の手を抜いているわけではありません。はるっぺなりの最大限の努力をしているし、勉強に対しての向上心もあります。

しかし『文部科学省推薦の学習指導要項』は、必ずしもはるっぺにあった学習方法とは言えないのです。

ワタシが尊敬する言語療法士の方は言います。

ある種パターン的に式を覚えて割り算が解けるようになるより、校庭でブランコの順番待ちができるほうがよほど割り算がわかっていると。

少し分かりにくいでしょうか?ワタシもまだ完全に理解していないので、この意味はずっと考えていくと思います。

はるっぺには5年生でやるべき勉強を教科書どおりにすることが絶対ではなく、はるっぺなりの学習方法があるはずです。

ここ最近は順調に学習に取り組んでいたように見えたのですが、ここへ来てはるっぺからのサインです。

今日は学校の先生とも相談したのですが、成長しているからこそ、こうして気持ちを出しているということ。
今、またはるっぺについて考える時期が来ていること。
そのことを特担と確認しあいました。

お互い、いい方法を考えて出しあいっこしましょう。
特担の言葉がとても嬉しかったです。
スポンサーサイト
2006/02/17(Fri)22:30
自閉症comments(0)trackbacks(0)
<<久々の支援教室。 │ HOME │ ワタシの初恋の人。。。>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/256-c26fb89f
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。