201707« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201709
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 そういうことじゃないと思う。
最近あの"東●イン"というホテルチェーンの件でいろいろ報道されてますよね。

あの社長の会見を見たとき、とんでもない親父やなぁと思った。
身障者は1年に1組か2組ぐらいしか泊まらないから、身障者用スペースを作っても無駄なんだと。

確かに使われないスペースは無駄でしかない。それが現実。

でも、本当はそういうことじゃないと思う。

例えばホテル全体がバリアフリー化していたなら、わざわざ特別なスペースを用意する必要がないのでは?

もっと言うなら、障害があってもなくても誰でもレジャーを楽しむことのできる世の中なら文句はないはずだ。

設備を整えることは大事だけれど、もっと人と人とがかかわりあえると解決できることが多いのではないか。

身障者用の駐車場やスペースの代わりになる、手助けやサービスを提供できる方法はないのでしょうか。

『困ってるので助けてください』『何かお困りですか?』

お互いにこんなふうにかかわりあうことが、本当のバリアフリーなのかもしれません。
スポンサーサイト
2006/02/05(Sun)21:21
ライフcomments(2)trackbacks(0)
<<はるっぺのアトピー、その後。 │ HOME │ 耳栓とはるっぺ。>>
ハートビル法
もっともなご意見です。
高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律と長たらしい法律ですがご存知のとうり、いわゆる「ハートビルド法」です。私も仕事をする上で、おかしなことに時々直面します。
もりのみどりさんへ
もりのみどりさん、はじめまして。
ようこそおいで下さいました。

ハートビルド法にしろ、障害者雇用法にしろ、本当に本人のことを真ん中に考えた法律なのかと、疑問に思います。

とりあえず体裁を取り繕うためのものは必要ないと思います。
本当に大切なのは心ではないでしょうか。
2006/02/17 15:05 │ はるっぺママ URL #6gk7F2tg[ 編集]
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/250-0a73271a
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。