201707« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201709
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 DVD、復活への道。
とりあえずTVの特番ラッシュが一段落したので、昨日やっとDVDの修理に来てもらいました。

修理を頼む前にいろいろと情報を集めたり、見積もりを取ったりしたんだけど、壊れてる箇所がメーカーの部品でしか直せないものだそうで、修理もメーカー下請けの業者でしかできないと分かりました。

まぁ、しかたない。

昨日の夕方、修理業者さんが来てくれました。
修理を申し込みした時に、セコいワタシは何度も何度も修理代金がいくらになるのか確かめた(笑)
だって、余計なお金は払いたくないもんねー。

すると、出張費込みで18,000円くらいになると言う。う~ん、思っていたより高いけどしょうがないか。

どのような方法で修理するのか聞いてみると、まず家に来て修理の状況を確かめる。それから部品を取り寄せてもう一度修理に訪れます。。。だって。

『そうなると2回分の出張費がかかるということですか?なるべく安く上げたいのでそれは困るんですが』というと『いえ、1回分ですよ』

良かった~安心した。相手の人が電話口で苦笑していたような・・・いや、気のせい、気のせい(笑)

修理に来てくれたおじさんはけっこう丁寧な人で、いろいろ説明しながら修理箇所を確かめていく。ドライブ部分や壊れてる前面パネルの部分も丁寧に見て『やはり部品の取り寄せが必要ですね』といって、本格的な修理は次回となりました。

このおじさん、修理の件だけでなく意外なところでもワタシと気があった(笑)

修理の原因はそのまま説明したんだけど、壊したのは子供だっていったのよね(汗)ちょうどコウちゃんが空手でいなかったし、『下の子が無理にやっちゃってー』と言って。(コウちゃん、ごめん!)

するとおじさん、『子供さん、怒ったらダメだよー』というので『そうですよねー失敗から学んでくれればいいと思ってるので怒ってませんよ』と言うと(パパ、学習しろよ/笑)『僕もそんな考えやねん。パソコンも触られてもいいように設定して好きに使わせてる』と言ってました。

おお~おじさん、お年の割にはなかなか話せる人だなぁ。(年の割りに、って言うのは偏見だろうか)それからしばらく子育て談義に花が咲きました(笑)

前面パネル部分の部品ってそうそう消耗しないから本社工場にしか置いてないそうで、修理完了まであと1週間くらいはかかるかも。

早く直してもらって、DVD三昧したい!!
スポンサーサイト
2006/01/15(Sun)21:28
ライフcomments(0)trackbacks(0)
<<物忘れ │ HOME │ 帽子を編んでます♪>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/239-f19d7f41
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。