201709« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201711
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 絵には描けない『責任感』
コウちゃん、骨折2日目。
おトイレは何とか一人でできるようになりました。左手でズボンの上げ下ろしとか少しやりにくそうですけど。大便もできるので、月曜日は学校へ行けるかな。
当分はランドセルとか持てないと思うので、送り迎えしようと思います。

コウちゃんが骨折して、はるっぺが頼もしいお姉ちゃん振りを発揮してくれています。
まず、昨日。
病院に行く前に家でいたときも、コウちゃんのカバン、制服などを片付けてくれたり、時間割あわせまでしてくれました。
他人の時間割あわせなんて、難しいだろうに。

病院でも『コウちゃん、大丈夫?』と、常に声をかけて『トイレしにくかったら手伝ってあげる』とまで。実際病院でトイレについていってあげようとするので、さすがにそれは止めました。
男子トイレに入るなんて、ちょっと・・・でしょ?(笑)

今日はコウちゃん、学校をお休みしたので連絡帳を担任の先生に届けてもらったんだけど、その時のエピソードを特級の担任から聞くことができました。

はるっぺが職員室に行くと同時に特担も入ってきたようで、先生の顔を見るなりはるっぺが『実はコウちゃんが今日はお休みです』と言い、先生がどうしたのと聞くと『実は階段のところで転んで手の指を骨折したの』と、ちゃんと報告できたそうです。

そこへコウちゃんの担任もやってきたので、特担がはるっぺの代わりに説明してあげようとすると、『私が自分で言いたいの!』と、言ったそう。そしてはっきり分かりやすくコウちゃんの先生には説明できたみたいです。

これを聞いてワタシもビックリ!特担もビックリしていたようでした。

ワタシはこのエピソードで、はるっぺにはちゃんと『責任感』というものが育ってきていると感じました。
一見、自分の言いたいことを遮られて怒っている風にもとれますが、ワタシがはるっぺに『連絡帳頼むね』と、言ったことを自分の『責任』として捕らえているのだと思います。

以前、ハルヤンネさんの講演会で『自閉症児は絵にできない言葉はイメージしにくい』と聞いたことがあります。概念が難しいのだと。
例えば、『3つ』『ジュース』『食べる』などの単語。これらは容易に絵に描くことができます。
しかし、『しっかり』『思いやり』『責任』などは絵に描きにくい。つまり、これらの言葉は自閉症児にとって概念が理解しにくい。
『責任』なんて言葉、絵にしようたって無理ですもんね。

かといって自閉症児に『責任感』ないとは言い切れません。確かに概念としてイメージはしにくいけど、頼まれたことを一生懸命達成しようとする気持ちは持ち合わせていると思います。
(ハルヤンネさんは『自閉症児は責任感がない』とは一言も言っていませんよ、念のため)

ただ、人から説明された時、逆に説明を求められたりしたときにうまく理解できないだけだと思います。
『責任を持って掃除しなさい』と言われるとよく分からないけど、『雑巾で机の上を拭いてゴミを取ってください』と言われると、分かる。
(この説明で分かるでしょうか?)

はるっぺは家に帰ってくると、得意そうにコウちゃんの先生から預かったものを渡してくれました。もちろんワタシはいっぱい褒めてあげました。

特担の報告にこんな面白いことが。
『はるっぺちゃんはちゃんと説明できましたよ。でも、用がすんで職員室を出て行くときは"失礼しました、ニャ~ン"と猫語でした。』

最近、猫語に凝ってるはるっぺです(爆)
スポンサーサイト
2005/12/16(Fri)21:20
自閉症comments(2)trackbacks(0)
<<耳がちぎれそう・・・ │ HOME │ 緊 急 事 態 発 生 !!>>
ちょっとおヒサです~
しばらくおじゃまできなかったうちにコウちゃんが大変なことに・・・!
でも、家族の一大事って家族の絆が深まったり、責任感が高まったりするきかけになったりするけど
今回のはるっぺちゃんの成長ぶりはすごいねー!!
夏にはるっぺママが体調崩した時にお姉ちゃんとしての責任感みたいなものが芽生えていたのかもしれないね。
まるみちゃんへ
おお~、まるみちゃんお久です!
この頃ブログの更新がないのでどうしたのかなと思ってたよ~

そうなの、はるっぺ、なかなかの成長振り。
こんなにコウちゃんの面倒を見てくれるとは思わなかったわ。
ワタシが頼りないからね(汗)子供はしっかりするのかもね(笑)
コウちゃんの骨折は幸い折れ方がキレイだったので、早く治ると思うって医師が言ってわ。
右手が使えないのでお世話が大変よ~
2005/12/17 08:59 │ はるっぺママ URL #6gk7F2tg[ 編集]
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/224-d95f7ffb
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。