201705« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201707
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 出直した結果。
一から出直した結果が少し現れてきたのか?コウちゃんの生活習慣が良くなってきたように感じます。

以前は自分の失敗を隠そうと嘘を言ったり、失くし物をしてもなかなか報告してくれなかったり。

でも最近はすぐに言ってくれるようになったし、嘘も言わなくなってきました。

たぶんきっかけは先月のこと。
実はコウちゃん、先日(11月3日)のお出かけ先で買ってあげたお箸を、早くも折ってしまったのです(汗)

そのことをずっと黙っていて、またワタシとパパに『黙ってたらあかん!』と怒られたんです。

このとき、ワタシは怒るだけではコウちゃんは分かってくれないと思い、大事だと思うことを話しておきました。

なぜ、物を失くしたり壊れたりした時、すぐに報告しなければならないのか。
例えば消しゴムを失くした場合、すぐに周りのお友達に『僕の消しゴム知らない?』と聞いたり、先生に『消しゴムを失くしました』と言えば、すぐに見つかる可能性が高いこと。時間がたてばたつほど、失くしたものは見つかりにくい。

次に、物が壊れた場合。これもワタシやパパにすぐに言ってくれれば、物によっては直すことができるし、直せない場合も、次はどう使えば壊れないのか、教えてもらうことができる。
報告しないと、これらを知るチャンスを逃し、いつまでも同じ失敗を繰り返してしまうんだよ、と。

コウちゃんは『分かった』と、言ってくれました。

このことと同時に、ワタシも実行しなければならないことが。
それはコウちゃんが自分の失敗を報告してくれた時、絶対に叱らないこと。
それと、当たり前のことでもできたことはどんな些細なことも褒めること。

コウちゃんはよく、学校から返してもらったテストプリントや、お知らせプリントを持ち帰るのを忘れるんだけど、きちんと持って帰ったときは、大袈裟なくらい褒める。
反対に失敗した時は怒ったりせず、次にどうしたらいいかちゃんと教える。そして大事なのは、正直に話してくれてありがとうと言う。

ここのところ、それを実行していたのですが、目に見えてコウちゃんが変わってきました。
お箸箱の蓋が取れちゃったときも(笑)ちゃんとすぐに報告してくれたし、それを直してあげた時のコウちゃんのホッとしたような顔が印象的でした。悪いことしちゃったってお箸箱を手に握り締めて帰ってきてたんです。

プリントをちゃんと持ってかえってきてくれた時も、『ちゃんと持って帰ってきてくれてありがとう!』と言うととても嬉しいらしく、この頃は帰ってくると真っ先にプリント類を出してくれます。

こちらのちょっとした心がけで、こんなにも子供の生活習慣が変わるものなんですね。子供の力ってすごいですね。

コウちゃん、これからもお母さんと頑張ろうね!
スポンサーサイト
2005/12/11(Sun)21:42
コウちゃんの話comments(0)trackbacks(0)
<<なんと、8位! │ HOME │ ドラマ 【1リットルの涙】>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/221-c3d9d24a
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。