201707« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201709
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 ホームステイの想い出。 最終回
この連載もいよいよ最終回となりました。

残すはロスの観光とディズニーランド。ロスでのショッピングはもちろん、日本でも行った事のなかったディズニーランドがめっちゃ楽しみ!

しかし、最後の最後でとんでもない経験をするハメに・・・
まず1日目はロスの市内観光。
ショッピングのおなじみロデオドライブやリトル東京、なんだか名前は忘れたけど広くて大きな公園とか・・・とにかくいろいろ見て回りました。

ガイドさん代わりにツアーのティーチャーコーディネーター(ロンポックでは教会の先生)がずっと一緒だったので不安なこともなく、楽しく市内観光しました。

ロデオドライブはさすが高級ショッピング街!
ジーンズにラフな格好のワタシたちはちょっと浮いていたかも(汗)
ティファニーでアクセサリーを買おうと思って入ったけど、店員さん、寄ってこないんですよ~

日本人はお店に入るとすぐさま店員が寄って来ると聞いていたので、覚悟(?)して入ったんだけど。
まぁ、どう見てもお金持ってそうには見えませんからね、ワタクシ。

きれいな格好のお姉さま方に圧倒され、結局何も買わずにティファニーをでました。。。

そうそう、ロデオドライブの近くにはかの有名な映画『プリティウーマン』に出てくるホテル"ビバリーヒルズ・ウィルシャー・ホテル"があります。
hs-3.jpg
思わず写真に撮りました(笑)けっこうこの映画すきなんです。
しかし、ロデオドライブはまだまだ二十歳の小娘には似合わないところ、と悟ったワタシです・・・

明日はいよいよディズニーランド!遊びまくるぞぉ~~~


・・・明けて2日目。
な、なんとワタシ、風邪をひいてしまったのです!それも高熱バリバリ、関節痛バリバリのひどい風邪!
コーディネーターがワタシの様子を見て、『Babyはディズニーランドは行けないわね。病院に行きましょう』と、無情な決断を・・・
でも仕方ない。タダの風邪じゃないもんなぁ。そういえばロンポックを離れる数日前からちょっと風邪気味だったのでした。

クラスのみんなはディズニーランドへ。しかし英語のあまりできないワタシを心配してお友達が一人、ついてきてくれました。涙が出るほどありがたい~~~(このお友達とは今でも交流があります)

病院の待合室でいるとコーディネーターの一人が『Baby、すごく首の筋肉が硬いわよ!』と言ってマッサージしてくれたり、『何かあったかいもの飲む?』とか、いろいろ気を使ったくれました。
アメリカで病院なんて、すごく緊張していたワタシはコーディネーターやお友達の気遣いで気持ちもほぐれました。

そして診察。
使い捨てのプラスチックでできた体温計(口で測るため、使い捨てになる)がちょっと珍しかった。日本じゃ口で測ったりしないもんね。
胸の音が悪いと言われ、レントゲンも撮らされました。なんかここまでやる必要あるのか?と思ったけど、英語を駆使して聞くのもかったるいのでなすがまま。まな板の鯉状態(とほほ)

結局風邪ということで、処方箋を出され近所ドラッグストアで薬をもらってホテルに帰りました。
ここで病院についてきてくれたお友達はディズニーへ。ホントにホントにありがとうね!

ワタシはドラッグストアで調達したチキンスープ(ヌードル入り)を食べ、薬とビタミン剤を飲み、ひたすら寝ていたのでした。。。

夜になってみんながディズニーからご帰還。
なんと嬉しいことに、クラスのみんなほとんどがワタシのためにお土産を買ってきてくれたのです!
グーフィーの帽子、ミッキーのぬいぐるみ、ダンボのお財布、おいしそうなスイーツ・・・自分で買うよりたくさんのお土産がそろいました。もう涙流してお礼を言いましたよ~
たかが1ヶ月、されど1ヶ月。すごくすごく絆が深くなったワタシたちでした。


明けて3日目。(風邪も幸い治り)
とうとう日本へ帰国することに。ずっと一緒だったティーチャーコーディネーターともお別れです。
ワタシ達はお礼の意味も込めて手作りのTシャツをプレゼント。
hs-1.jpg

楽しかった1ヶ月。ホントにお世話になりました(特にワタシ/汗)
コーディネーターのお2人はワタシ達一人一人とハグし、言葉をかけてくれました。名残惜しいけど出発時間です。ワタシ達は機上の人へ・・・


貴重な体験ができた1ヶ月間。短い間だったけど、ワタシの人生に影響を与え、心身ともにたくましくなれたような気がします。

この時、お友達になったクラスの人たちとは、数名は今でも交流があります。それぞれ結婚していたり、独身を謳歌していたり。良い人生を歩んでいるようです。


この連載、とても楽しんで書くことができました。書いてるうちにいろいろと思い出してきてこんなに長くなってしまって(汗)今までお付き合いくださった方、ありがとうございました!
スポンサーサイト
2005/12/05(Mon)22:45
ライフcomments(0)trackbacks(0)
<<家庭科の作品 【手提げバッグ】 │ HOME │ ホームステイの想い出。 その9>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/218-572f38e7
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。