201705« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201707
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 ホームステイの想い出。 その5
さて、今日はホストファミリーとの想い出について。

前にも書きましたが、ワタシのホスファミは5人家族。そこへ時々グランパ(マミーのパパ)が遊びに来ていました。

一人一人の印象的な出来事を書いていくと・・・
まずはマミー。

マミーはキャリアウーマンでとてもサバサバした人でした。

ワタシは英語での会話についていけないと次第に無口になってしまい、ボーッと聞いてるだけの事も多かったのですが、(オフ友さんは信じられんだろう/笑)決まってマミーは
『Baby、ここへは何しに来たの?英語を勉強するためでしょう?だったらもっと話さなくちゃ。失敗してもいいんだから!』
と、よく喝を入れてくれました。

マミーとは日本の学校の制度についても話しました。勉強してなかったワタシは答えられないことも多かったけど(なんで4月から新学年がはじまるのか聞かれた/汗)とても楽しい時間でした。

季節外れだったけど、『Thanksgiving Day(勤労感謝の日)』のお料理を一緒に作りました。
一緒にお料理を作るって、とても人と人を近づけるのだなぁと、思ったことを覚えています。


ダディはお仕事が忙しかったこともあって、あまり話す時間は多くもてなかったかな。
でも、ワタシと話す時はとてもゆっくり大きな声で話してくれました。めちゃくちゃな英語を使っても優しい笑顔で『気にしない、気にしない』と言ってくれる人でした。

マミーとはとてもラブラブで、目の前で毎日チューしてるのを見せつけられました(汗)
おおぉ~さすがアメリカ、スキンシップの国!と妙な感心をするワタシ。いいなぁ、憧れだなぁって。


長男、ダミアン。
彼は家を出て一人暮らしをしていたので、接点はあまりなかった。
一度、マミーたちとバイト先のアイスクリームショップに行ったことがあるのだけど、『何で来るんだよぉ~』っていう顔していて、今思えばこの表情は日本の男の子と同じですよね。照れくさいんでしょうね。

あと、教会での授業に通うワタシはマミーに送り迎えしてもらってたんだけど、マミーの都合が悪くなり、ダミアンが迎えに来てくれたことが。
友達数人と来てくれたんだけど、大音量でラップ(当時流行っていた"バニラアイス"の『アイス・アイス・ベイビー』懐かしい~)がかかってる車でやってきたのでびびりまくりのワタシ(汗)
お友達に『日本から来たの?』『いくつ?』(年齢言うと爆笑だった)とか質問攻めにあってると『お前ら止めろよ~』って感じで止めてくれた。とてもシャイな彼でしたね。


さて、長くなりそうなので長女レイチェルと、次男ジェイコブの話はまた今度。

続きは明日以降。待て、次回!
スポンサーサイト
2005/11/27(Sun)21:20
ライフcomments(0)trackbacks(0)
<<『頑張れ!』 この言葉の本当の意味。 │ HOME │ 見てやって下さい!>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/211-6630a682
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。