201705« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201707
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 一から出直します。
またまたコウちゃんのことで悩んでいます。
2学期に入ってますます忘れ物、失くし物がひどくなりました。

もちろん、2学期が始まってすぐのころは、まだ学校生活のリズムを取り戻していないんだろうとか、運動会の練習でついうっかりが多くなっちゃってんだろうとか・・・そういうこともあったと思います。

でも、昨日また担任の先生とお話したのですが、落し物、友達とのトラブル(これは友達の話をよく聞いていないから起こってるらしい)など、あとを絶たないとお聞きしました。

昨日も漢字ノートがないと帰宅して言うので『どうして?』とコウちゃんに聞いてみると、『先生に返してもらってない』と嘘を・・・どうやらノートを学校で失くしたらしく、それをごまかすための嘘をつこうとしたようです。

コウちゃんの様子はずっと以前から気になっていたし、はるっぺのことでいろいろと勉強する機会もあったので、人一倍気を使って子育てしてきたつもりです。

でも、一生懸命やってもコウちゃんの様子は改善されないのです。
本人も自分の忘れっぽさ、集中力のなさにものすごく困っているらしい。


やはり、不注意優勢型のADHD(ADD)なのでしょうか。

実はこの点についてはまったく自信がないのです。
はるっぺのことで知識だけは豊富にあるので、どうしても発達的に問題があるように見えてしまうのかもしれない。

診察を受けてはっきりさせようかと考えていたこともあります。
しかし、物心つかないうちから診察や検査を受けてきたはるっぺとは違い、急に病院に行ったり検査を受けたりっていうのは、コウちゃんの気持ちにどんな影響があるのか。
それを思うと、いまいち踏み切れません。

発達障害というのは『スペクトラム』という言葉があるように境目がはっきりせず、発達障害といえるのかどうか、診断がつかない人もいるでしょう。いわゆるボーダーラインというもの。

コウちゃんがそれにあたるのかどうか分かりませんが、本人が困ってて助けが必要なのは確かです。

今まではるっぺのことはいろいろと勉強もしてきて、子育てにも少し自信がついてきました。

はっきり言って今、コウちゃんに関しては自信をなくしています。
でも、このまま地べたにへばりついてるわけにもいかないので、コウちゃんのことも勉強していこうと思っています。
ADDの勉強というよりも、コウちゃんのことを分かってあげたい。

はるっぺママ、一からの出直しです。

これを読んでくださってる皆様、なにかいい本などがあればぜひご紹介下さい。
スポンサーサイト
2005/10/06(Thu)14:02
コウちゃんの話comments(5)trackbacks(0)
<<配慮、ということ │ HOME │ 感動!感激!運動会☆>>
うんうん、わかるよ。
はるっぺママちゃん、気持ちすごくわかるよ。
まさにカナタに感じていたのと、同じだから。
カナタのことを知っているヒトは、「元気なだけだよ!」とか「男の子なんて、みんなそうだよ!」とかいったけど、そんな単純なこととは思えなかったのね。私は。
で、4月の学習参観でカナタの様子を目の当たりにして、このままじゃダメだ・・・と検査を受けたの。

検査、受けてよかったよ。
カナタの問題がちゃんとわかったもの。
いま、担任の先生と私と支援センターとでカナタにとって、いい方法を一緒に考えているのもすごく助かってる。
ひとりじゃきっと、カナタのことをもてあましていたと思うもの。

うちにある本、あとでいくつか調べておくね!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886212212/kyobun-22/250-2802248-3002617

の中にある「きっときみもうまくいく」と「ADHDとその周辺の子どもたち」はわかりやすくてよかったよ!
あと学校の先生に、お願いするときに「教室で気になる子 LD・ADHD・高機能自閉症児への手だてとヒント」って言う本は、うちでもカナタへのヒントに使っているよ。
忘れ物が多い場合の対処方法なんかも書いてあるんだけど、素人の先生にもわかるようにとてもわかりやすく書いてあるので、お勧めよ。
子どもの様子と手だてとヒントが書いてあるから、ざっと目を通してカナタの様子に近いものをヒントに使っているのよ。
ついでに、基本的にハルナとカナタは大きくかかわり方が違うわけじゃないから、はるっぺママちゃんもあまり気負わずにね。
2005/10/06 18:27 │ sue URL #3Q4d4VOE[ 編集]
sueちゃんへ
sueちゃん、いっぱいアドバイスありがとう!
sueちゃんのコメント読んで、元気が出てきたよ~
コウちゃんの場合、他動とか衝動性はあまりなくて、不注意が目立ってるタイプかなぁ。
今、一番悩んでるのは自分自身のことで、はるっぺのことで頭でっかちになってるのかと、自分に自身がもてないのよ。
知識ばかりが先行して、コウちゃんに余計なレッテルを貼ろうとしてるんじゃないかって・・・
でもいよいよそうも言ってられなくなってきたのかもしれないわ。
診察を受けるかどうかはもう少し考えてみるつもりだけど、コウちゃんに何か助けが必要なのは確かなので、いろいろ頑張るね。
本の紹介もありがとう!
手に入ったら早速読んで、参考にします。
気負わず気楽にいくわ~
2005/10/07 07:27 │ はるっぺママ URL #6gk7F2tg[ 編集]
再び~
メールしたので、暇なときに見てね♪
2005/10/07 22:29 │ sue URL #3Q4d4VOE[ 編集]
sueちゃんへ
ありがとう!早速見せてもらったよ!
返信しといたので、また読んでください。
2005/10/08 07:52 │ はるっぺママ URL #6gk7F2tg[ 編集]
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/182-af7204cb
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。