201705« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201707
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 ワタシの肝ちゃん Part5
9月6日(火)。
腹部エコーの検査。
夜中の12時から絶食命令。でも食欲あんましないのでそれは苦痛じゃない。
苦痛なのは検査2時間前から水分禁止、排尿禁止。
尿を溜めとかないといけないらしい。

採血を最初にして、9時にエコー。
エコーってイヤだね。あのゼリー状のやつ、すごく気持ち悪い。オマケにあっちこっちグリグリ。
途中、検査の先生が首ひねってるので怖くなり、『な、なんかあるんすか?』と聞くと、『胆嚢が見えにくい』だって。
それだけのことで首ひねらないで下さい!めちゃ不安ですから!!

検査が終わって結果を待つ間、ものすごく時間が長く感じる。
また入院って言われるのかなぁ。どうやって断ろう。(断ることしか考えてない)

診察室に呼ばれた。
『う~ん、昨日より数値上がってるよ、やっぱ入院したほうがいいけどね~』GOTが昨日よりあがってるらしい。

ええ~困った!それは困る!!
頭を抱えてうんうん唸るワタシに医師も唸る。2人してかなりの時間考え込んでしまった・・・

結局。
『もう一度聞くけど、何とか少しでも食べれてるんだね?水分も取れてる?絶対安静を守れる?』と医師からの確認。
『絶対守れる!』というと、家に帰してもらえることになった。

良かった~~毎日点滴に通わなくてはいけないけど、家に帰れるなら何でもいい。

とりあえず入院は免れました。


Part6へ つづく。
スポンサーサイト
2005/09/13(Tue)09:06
自己免疫性肝炎comments(0)trackbacks(0)
<<ワタシの肝ちゃん Part6 │ HOME │ ワタシの肝ちゃん Part4>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/168-114262a9
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。