201707« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201709
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 お母さんはいらない、時もある。
更新が2日あいちゃいました~
このお休みの間、いろいろと内容の濃いことがありまして。
満足にPCに向かえなかったというわけです。

土曜日のこと。
はるっぺは地元の自立支援教室に参加しました。
そこで大パニックですよ(汗)
(ワタシ、めげちゃいませんよ~)
理由は細かいことはさておき、今回のはるっぺの言い分にワタシは今後の対応を迫られてると思う。

教室で工作をする時間があったのだけど、はるっぺの作ってるものをワタシも目の前で作っていた。
そのほうがリアルタイムで工作の肯定を教えられると思ったから。

でもそれがはるっぺにはものすごく気に入らなかったらしい。

『お母さんはあっちに行って!』
『お母さんは作らないで!』


もう、その場を離れるしかなかったです。
少し離れた場所に行き、後は指導してくださってるボランティアの先生にお任せすることにしました。

さっきまでの興奮状態は鳴りを潜め、なんとか作り出しました。
ワタシが作ってたぶんまで(笑)

今回のことで、はるっぺの『自立』を真剣に考えなければと思ったんです。

はるっぺも今年は11歳。
年相応に一人で何かをしたい、とか保護者つきは嫌だとか、いろいろ思ってるわけです。

実際、はるっぺにも聞いてみると、『支援教室に行くまではお母さんと一緒がいい。紙芝居の聞き取りもお母さんに聞いてほしい。でも他は一緒じゃないほうがいい』そうな。

難しい注文だけど、(支援教室の都合もあるわけさ/汗)でも、なるべく要求はかなえてやりたいので、スタッフの方と相談することにします。

はるっぺ、お母さんは半分さびしいけど、嬉しいよ。
スポンサーサイト
2005/07/18(Mon)20:35
自閉症comments(0)trackbacks(0)
<<1学期の作品です。 │ HOME │ トランス・オブ・ウォー>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://haruppe.blog5.fc2.com/tb.php/122-22cfd2dc
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。