200502« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200504
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 にんにくパワー!!
今日は予定通り子供達はパパの実家に泊まりに行きました。
いとこが3人いて、はるっぺもコウちゃんもとっても喜んで出かけていきました。

そうしてパパと二人きりになったワタシは、以前お友達と食べに行ってすごくおいしかったにんにくのイタリア料理店に行ってきました。

しかしパパと行ってもあんまし喋ることがない(汗)喋ることが生きがいのワタシは沈黙に耐えられない…
それにやっぱり口を開けばはるっぺやコウちゃんの話。まぁしょうがないんだけどね。

食べたお料理は最高においしかった!
特にここのガーリックトーストは絶品です。中までガーリックバターがしみこんでいてこれだけでも大満足です!

もちろんパスタもサラダもとってもおいしい。前回と同じメニュー(パスタだけは違うもの)だったんだけど、ぜんぜん飽きずに食べられます。

はぁ~お腹いっぱい!幸せです♪
スポンサーサイト
2005/03/31(Thu)22:01
食べ物の話comments(0)trackbacks(0)
 今日はホットケーキ
今日はお昼にホットケーキを焼きました。

子供達ももちろん一緒に。粉を混ぜたり、ホットプレートに生地を流し込んだりしてもらいました。
これも何回かやったことがあるのでそんなに難しくありませんでした。
はるっぺは混ぜるのは得意だけども、プレートに流し込むのはちょっと苦手みたい。
『丸くしたいのに丸くならない!』と怒ってました(笑)
でも3回目くらいになるときれいな丸になってきました!
なんでも積み重ねです。

コウちゃんは混ぜるのが意外と慎重。昨日のサンドイッチで卵を混ぜるのによくこぼしてたけど今日は別人のよう。
よしよし、いいぞ、コウちゃん。
流し込むのはうまくできてたコウちゃんでした。

簡単なのであっという間にできあがり~♪
好きなものを塗ったりつけたりしていただきます。

はるっぺはあまりつけるもののバリエーションがなく、この頃のお気に入りはラーマの『ハニーレモン』というスプレッドだったのだけど、もうなくなってしまってた…これ、期間限定だったのか?今はどこにも売ってない。ずっと探してるんだけど。
なので今日は蜂蜜をつけて食べました。

コウちゃんはいろんなのを塗るのが好き。
今日はブルーベリーソース、蜂蜜、バター、など色々試してました。
ワタシはバターにたっぷりの蜂蜜で。
とってもおいしかったです。

明日は二人ともパパの実家に泊まりに行く予定。
羽根伸ばさしてもらいます(笑)

haru.kou-nawa.jpg

写真は今日のなわとびの様子で~す。はるっぺは『後ろ二重綾飛び』をしているところ。すごく上手です!何回でも飛べちゃいます。コウちゃんは普通に前飛び。なぜか飛んでるうちに手が左右に開いてくる(爆)





2005/03/30(Wed)22:44
ライフcomments(0)trackbacks(0)
 サンドイッチ作り
今日はいろいろと細々した用事が。

銀行行ったり、郵便局へ行ったり…
その帰りにコンビニでおやつを買おうと選んでると、コウちゃんが小走りにやってきて『お母さん!ヨン様いてるで!』
ええ?!どういう意味じゃ?

『こっち、こっち!』と連れて行かれた先はガムがたくさんおいてあるところ。
そうです、『チョワヨ!フラボノ!』のロッテのガムでした…
その箱の外装にヨン様の写真があっただけなんですよ(笑)
でも、ワタシがヨン様が好きなの、よぉ~く知ってるのね、コウちゃん。
今はピザーラのCMが流れても教えてくれるもんね♪


って、またこんな話を書くはずではなくて。
今日はランチにサンドイッチを子供達と作りました。具は2種類でハムとチーズのホットサンドイッチと、卵のサンドイッチ。
子供達にいろいろ手伝ってもらいました。
二人とも同じお手伝いの内容にしないと怒り出すのでほとんど同じことをしてもらうことに。

卵の殻むき。
これは何度もやったことがあるので問題なし。

次はむいた卵をつぶす。
コウちゃんは散らかしながらしてる(汗)こぼさないでよ~
はるっぺはどこまで卵を細かくしていいか分からず、『まだするの?いつまでするの?』と聞いてくる。
コウちゃんのを見せながらこんな風になるまでしよう、と言ったり、白身をもうちょっと細かくね、とか言ったり。

塩コショウをしてマヨネーズであえて卵は完成。ちょっとつまみ食いして『おいしい!』と言うはるっぺ&コウちゃん(笑)

つぎはスライスチーズとハムをトーストしたパンにはさむ。うまくできました!

続いて卵をはさむ。
これはワタシがひとつ適量を見本で見せて二人にもやってもらいました。ちゃんと最後まで見るはるっぺと、ちょっと見たら『ああ~もう分かった!できるできる!』と安請けあいするコウちゃん。
性格が出て面白い~(爆)

はるっぺは卵をはさむとき、何度もワタシに確かめてくるけどこれも一緒にやると上手に出来ました。

具をはさんだサンドイッチを切る。
具がはみ出ないようにとか、まっすぐ切るとか、考えながら切ってもらいました。
はるっぺはちょっと曲がったんで『大丈夫?』と不安そうでしたが、ちょっとくらい平気!というと安心してました。だいぶ曲がっても平気なんですけどね(笑)

出来上がったサンドイッチをみんなで食べました。自分で作ると格別ですね!多めに作ったけどぺロリと食べてくれました。

明日のクッキングはホットケーキの予定で~す♪
2005/03/29(Tue)21:43
ライフcomments(2)trackbacks(0)
 ミルちゃんで~す♪
今日、ミルちゃんの写真が撮れました~

miru.jpg

とっても可愛いでしょ?
真っ白というわけではなく、よく見ると背中にうっすら縞模様があるし、耳と鼻のところが灰色がかってます。
この写真はおうちから顔を出してまったりしているところです。
下にカイロを入れてホットカーペット状態でぬくぬく。
今日はキャベツをむしゃむしゃと食べてくれました。クルミもお気に入りのようです。

コウちゃんも観察日記をつけ始めました。
二人とも頑張れ~
2005/03/27(Sun)21:34
ペットcomments(2)trackbacks(0)
 やってきました♪
今日はとうとう、新しいハムスターを買いに行きました!

1月12日に前のハムちゃん(るうちゃん)が死んじゃってとっても悲しんだはるっぺ。
またハムスターを飼いたいって言っていたはるっぺに『春休みになったら飼ってあげる』と約束していたんです。

今回のハムちゃんはジャンハムのスノーホワイト。
女の子です。名前はミルク。普段はミルちゃんって呼んでます。
真っ白でとっても可愛いです♪
今日は少しおびえた様子なのでまだ写真は撮ってません。
またそのうちブログでお披露目しますね。

はるっぺはもちろん大喜びで(コウちゃんも大喜び!)さっそく観察日記をつけ始めました。
前は欠かさずつけていたので今回も自分から文章を考えて書いていました。
成長したなぁ、はるっぺ。

ミルちゃんとの生活、また楽しみができました。
2005/03/26(Sat)22:58
ペットcomments(0)trackbacks(0)
 もう春ですが(汗)
今日の大阪は冷たい雨が降り、かなり肌寒い日でした。

肌寒いから…というわけでもないのですが、ずいぶん前に出来上がったはるっぺお手製のマフラーを今日はUP!

harumafura-.jpg


どうですかぁ?なかなかいいマフラーでしょう?
編んでる途中風邪をひいたり、編むこと自体ちょっと嫌になったり…でも励ましたり、時には少し手伝ってあげながらどうにか完成させました。
ちょっとだけ冬の季節に間に合って、学校にも巻いて登校できました。
先生達にも褒めてもらえたようです。

よく頑張ったね!はるっぺ!!
2005/03/24(Thu)20:20
はるっぺの話comments(2)trackbacks(0)
 素敵な計画
もう明日は終業式。4年生も終わりです。

昨日はるっぺがメモ用紙をワタシに見せてくれました。
"N先生にお手紙を書きませんか?書いた人は帰りにN先生に渡して下さい"と、書かれてありました。
N先生とは通常級の担任の先生です。

はるっぺにメモを誰にもらったのかと聞くと『Mちゃんにもらった』というので、多分これはクラスのみんなが相談して、N先生に1年間のお礼の手紙を書こう!ということになったんだなぁと思いました。

そこでもちろんはるっぺもお手紙を書くことに。
いちから文章を考えるのが苦手なので、まずははるっぺのきもちを聞き取り。
『N先生としたことで何が楽しかった?』とか聞いたんですがなかなか自分の言葉が表現できないはるっぺです。
でも『N先生と勉強して楽しかった?楽しくなかった?』と聞くと、はっきり『楽しかった!』と答えるはるっぺです。
具体的に1年間の出来事を思い出すには範囲が広すぎて自分でまとめきれないのでしょうね…
出来上がった手紙は
"N先生へ 1年間楽しかったです。
 先生とお話しするのが楽しかったです。
 遠足が楽しかったです。
 ありがとうございました。"
となりました。
ワタシも連絡帳に1年間のお礼を書こうと思っていたのですが、ちょうどいいのではるっぺの手紙にワタシも便乗して手紙を書きました。
そして今日、はるっぺは学校で無事渡せたそうです。

夕方は思いがけなく、先生からお電話を頂きました。
そしてこの素敵な計画の詳細を聞かせてくれました。
やっぱりリーダーははるっぺにメモを渡したMちゃん。
もう何日も前から女の子だけでヒソヒソと秘密の計画を立てていたようで、その相談の中にちゃんとはるっぺも参加していたようです。(介助の先生談)
『みんなの手紙の束の中からはるちゃんの手紙を見つけたときは本当にうれしかったです。みんなと一緒にはるちゃんが計画に参加していたこともうれしかったです』
と先生はおっしゃってくださいました。

N先生は本当に素敵な先生でした。
参観日が楽しくて、子供よりも親が楽しみにしていたくらいです。
いつも笑いの耐えない、明るい教室でした。

その後もN先生と1年間の出来事をしみじみ語り合いました。
ずいぶん成長し、介助の方の助けなしでも分からないことを聞きにいったり、助けを求めたりすることもできるようになりました。

感謝してもしきれないくらいです。

4月からはいよいよ5年生。
担任の先生がどうなるかわからないので不安ですが、いろいろな人の助けを借りながら頑張っていきたいです。
2005/03/23(Wed)22:16
はるっぺの話comments(2)trackbacks(0)
 『自分で決める』ということ。
今日は地域の保健所で勉強会があったので行ってきました。

講師の方は現在16歳の重度の自閉症の女の子のお母さんで、お母さん自身お仕事で発達障害者の支援をしていらっしゃいます。
当事者の母でもあり、支援者でもあるので、いろんな角度からのアドバイスをしてくださる方です。

今日の中で興味深かったのは『自発的行為を促すこと』。

特に受動型の発達障害者の方に多いらしいのですが、周りからの働きかけで行動するのが一種パターンになってしまい、指示されないと動けなくなってしまってる方がいるということです。

そういう行動パターンが身についてしまった場合、ある程度『大人』と言える年になっても自分のやりたいことが意思表現できず、常にストレスを溜めてしまうのだそうです。

そうなると自尊心も失われ『自分は駄目な人間』とか『死んでしまいたい』といった精神的に鬱に近い状態になったりする場合もあるそうです。

そうならないためにも今のうちから自発的に行動できるように、少しずつ本人から『自分の意見』を出せるように促すことが大事なようです。
自分で選べる場面を増やしてあげたり、本人が『したい』と主張したことは可能な限り親が付き合ってあげたり、または実現させてあげる。
そのためにもちろん周りからの準備が必要であるし、多少の失敗も視野に入れながら行動計画を立ててあげることが大事なのでしょう。
失敗をしながら本人が気づいていくことも多いのだそうです。
これは障害があるなしに関わらず誰でも同じですね。

この話に関連してハッとさせられたのが、子供に物を選ばせてあげるときに親が失敗しがちなパターンの例でした。

例えばうちのはるっぺで言うと、色で『黄色』にこだわりがあっていつも黄色いものを選んでしまう。
しかし、周りの親や大人がそのはるっぺのこだわりに慣れてしまって、はるっぺが気まぐれに他の色を選んでしまうと、『え?なんで?本当にこの色でいいの?後で文句言うんじゃない?』と親や周りの大人が逆に不安になってしまう。
後で文句を言われちゃかなわない!と思ってしまい、『本当にこれでいいの?黄色と違うよ?後で文句言わないでね?』と、こちらの考えを押し付けてしまう。
すると言われたはるっぺは(特にうちは受動型なので)"え?私のしたことは間違ってるの?黄色を選んだ方がいいの?"と思ってしまい、けっきょく自分の決めたもの(自分の本当の意思)とは違うものを選んでしまう。
そんなことを繰り返しているうちに、周りの顔色を伺うようになり、自分の意見を素直に主張できなくなってしまうようなんです。

正直この話を聞いたときはドキッとしました。
けっこう無意識のうちにワタシもやっていた行為だからです。
『はるっぺ、ホンマにこれでいいんやな?絶対文句言えへんな?』と、言ってしまっていたからです…

ものすごく反省です!
あとではるっぺが文句を言ってもいい、その自分の選択した行為の結果がどうなるか自分で気づいていかないとダメなんですね。失敗してもいいから自分の選んだ結果を自分で理解する。
この繰り返しが大事なんだそうです。そしてその失敗のフォローを本人と一緒に考えてあげる。
これが本当の『支援』なんだそうです。

今日はすごく勉強になりました。
また今後のはるっぺにも生かせそうです。
2005/03/22(Tue)19:46
自閉症comments(4)trackbacks(0)
 ヘア・エステ
昨日、自分でヘアカラーをしました。
実は最近、白いものがチラホラと目立ち始めまして。
特に今年に入ってからひどくなっちゃって…
他人から『ちょっと増えてきたよね』と指摘されるくらいなのでそうとう急にきちゃったんだと思います。

でも、ここんとこの髪の痛みよう!前回半年前にパーマとカラー、いっぺんにやったのもあるけど、カラーを繰り返ししてるのが悪いらしく、櫛を髪に通すとギシギシしちゃうくらい痛んでました。

そこで前からやってみたかった『へナ』という植物染料で染めてみることにしました。
このへナというのはカラー効果よりもトリートメント効果がすごいらしく、ついでに白髪も染まるというので一石二鳥!

まず買ってきたへナを開けてみると、なんと緑色の粉末状態。これをお湯で溶いて髪に塗っていく。

お湯で溶いても緑色のまま。箱には『ナチュラルライトブラウン』なんて書いてあるけど…ホントにそんな色に染まるの?って感じ。
おまけに匂いが独特です。抹茶とイグサ(畳の香りね)が合わさったような感じ。両方嫌いな匂いではないのでワタシは平気だったけど。
この匂い、この溶液の色具合…まるで
魔女の毒薬作りのようでした(笑)

溶液の硬さはマヨネーズくらいらしいのだけど、ちょっと硬めに溶いてみました。
しかしこれが失敗!ロングのワタシにはめっちゃ塗りにくかった。
おまけに乾燥しやすくなって髪への浸透率も悪い。
けっきょく見るに見かねたパパが少し手伝ってくれました。
後ろなんかがぜんぜん見えないのでうまく塗れないんですよね。

塗り終わったら髪をラップで巻き、待つこと30分以上。
洗い流してシャンプーをし、乾かして…
仕上がり具合はというと!

前回のカラーが残ってプリン頭になっていたのは全体的に色味が統一されたので(暗めの色に染まったので)いい感じでした。
トリートメント効果は素晴らしい!ツルッツルのサラッサラになりました♪手触りがものすごく違います。

そして肝心の白髪はというと…
ほんのり染まっているものの、パパに言わせるとあんまり変化なし!ということでした。
確かに光に当たると白髪の部分は独特の光り方で目だってしまってる。う~ん、もっと時間を置いた方が良かったのかな?
へナって相当時間を置くものらしく、3時間くらいおく場合もあるそうです。
それに何回もへナを繰り返して色が入っていくものだそうで。

でもこの即効性のあるトリートメント効果は捨てがたいので再チャレンジしようかと思っています。天使の輪が蘇りますよ~
2005/03/21(Mon)20:35
ライフcomments(0)trackbacks(0)
 ソーシャルスキル
今日は月に1度の『自立支援教室』の日。
この教室は地域の発達障害児の自立支援を促すために催されている教室です。
はるっぺも1年以上参加してます。

今日は初めてソーシャルスキルトレーニングに参加しました。

絵を見せられて、絵の様子から何をしているところなのか、良いこと悪いことなどを絵から読みとったりします。
本来、少人数で行ったり、1:1でトレーニングをするのが望ましいのでしょうが、教えるスタッフが少ないのでみんな一緒にトレーニングを受けます。

今日の人数は12人くらいいたので、はるっぺのような大人数が苦手な子はちょっと難しいかもなぁ、と。でもワタシが『はるっぺ、言ってみたかったら手を挙げて大きな声で"はい!"って言ってみよう』というと、そこからは積極的に手を挙げて発言していました。

言ってる内容も的外れなものではなく、ちゃんと絵から読み取れていたので聞いてたワタシがビックリしました(笑)

前はこういうのが苦手で『分からない!なんにも言えない!』と怒ってたんだけど、成長したもんです。
教室に通い続けてなれてきたのもあるかもしれません。
パニックもここでは少なくなってきました。

工作で皿回しも作りました。
紙皿を二重にしてテープで止め、裏に紙コップのそこの部分を貼り付けたものを作り、割り箸でクルクル回して遊びます。
工作も以前はよくパニックになってたけど今日は落ち着いて作っていました。

1回だけパニックになりかけたのが出来上がったお皿を回そうとしてできなかったとき。『うわ~~~!回したいんやぁ!』と怒ってましたが怒ってるうちに回せるように(爆)
おかしくて笑ってしまいました。

遊びもだんだん広がってきたはるっぺです。
2005/03/19(Sat)21:44
自閉症comments(0)trackbacks(0)
 ヨン様ぁ~~~
今日は時間ができたので半年ぶりに美容院へ行ってきました。
実はワタシ、極度の近眼。(両目とも0.04くらいかな)
なので美容院で髪を切ってもらうとき、美容師さんが『前髪はこの位でよろしいでしょうか?』なんて聞いてくると、いちいちめがねをかけなおして確かめなきゃならない。とっても不便です。
んで、今日の担当の美容師さんはメガネなしで見ると『お!なかなかイケメンかも!』と喜んでたら、メガネかけてみるとそうでもなかった(苦)
残念!(爆)


…ってこんな話するはずではなくて。
そうそうヨン様の話。
お友達は皆さんご存知ですね(笑)ワタシは大のヨン様ファンです!
この数日間、ヨン様の話題が多かったので少し触れておこうかと。

まず1つ目。
こないだ映画の『スキャンダル』がTV大阪で放映されました。ワタシは映画館でも見てるけど、TVでは少しきわどい部分がカットされてて残念でした。(おいおい/汗)
この映画のヨン様は"冬ソナ"とはぜんぜん印象が違うけど、なかなか素敵です♪声はやっぱりというか萩原聖人。
う~ん、ヨン様は生声のほうが素敵だけど"萩原@ヨン様"も、もう聞きなれちゃって、あまり違和感はなくなったかなぁ。
ホテリアーの吹き替えよりはマシかもしれない。

2つ目。
今朝新聞を読んでたらなんと『ヨン様似の女児ワイセツ犯逮捕』という見出しが!なんじゃこりゃ~!!
よく読んでみると犯人は19歳らしく、写真の掲載はナシ。
でも、メガネをかけててちょっと細面だと『ヨン様』って、コラ!
いろんな記事をネットで読んでみると『確かに似ている』と警察署員の話と書いてあるところや、『そんなええ男とちゃいます。ヨン様に失礼でっせ』という警察署員の話と、ふた通りあって、どっちやねん!って感じ。
でも、被害にあってる女の子や近隣地域の人は、早く犯人が捕まったほうが安心できるだろうから、そういう特徴から犯人が捕まったのなら良かったってことか。
ってことはやっぱヨン様あなたは偉い!(あ、違うね、そうだね…)
10歳の女の子が被害にあったそうです。犯人が捕まってよかった!
はるっぺと同じ年だし、こういう事件は気になります。
犯人、許せねぇ~~

3つ目。
今朝のワイドショーにヨン様の笑顔が!
話題は今撮影中の『4月の雪』。おお~動いてる、しゃべってるよ~思えば動いてるのヨン様は久々に見ました。
やっぱり素敵~~♪
おい!ソン・イェジン!手ぇつなぐんじゃないよ!
(TVの前でガラ悪いワタシ)
あ、ソン・イェジンちゃんはけっこう好きなんですよ~
お友達の勧めで見た韓国映画、チョ・スンウ主演『ラブストーリー』ではすごくいい女優さんだし。
でもでも!ヨン様と手をつなぐんじゃないよ~~~
(誰ですか、PCの前で笑ってるのは)
絶対、映画見に行くからね、待っててね、ヨンジュナ!

まだまだいっぱい書けそうですが今日はこのくらいにしときます(笑)
この続きはまたの機会に~
(え?いらないって?)

価格
切なかった、美しかった
ペ・ヨンジュンの魅力はあの笑顔、と私は思っていた。しかしスキャンダルの彼は全く違う顔だった。役者とはいえ見事だと思う。映画を見終わるまで冬ソナのチュンサンを心に思い浮かべることはなかった。見終...
あまなつ


絶対、お買い得ですよ!!
開封して、表紙を見た途端、きゃ~買って良かったぁ。ページをめくると、まるで、チョ・ウォンの写真集のようで、スキャンダルの世界に引き込まれて行きそう。そして…、2枚の写真を見ただけで、泣いてしまった私...
あまなつ
2005/03/18(Fri)15:03
韓流comments(0)trackbacks(0)
 久々にゆっくり
今日は小学校が卒業式で2年生と4年生のコウちゃんとはるっぺは学校がお休みでした。
いつもより遅く起き(なんと8時過ぎ!パパは自分で朝食を食べて行く)なぁ~んもしないでだらだら過ごしました。

あ!でも子供達とかるた取りをしたんです。
思えばすごく久しぶり!
こうして定期的に同じ遊びをしてみると、子供達の成長振りが良く分かります。

はるっぺは、何年も前にかるたをしていた時は、かなり札数を減らしてしていました。
多いと見つけにくく、パニックになってしまうからです。

ところが今では全部の札数でもぜんぜん大丈夫。ニコニコと遊んでいます。かるたは絵でも頭文字でも、取る札が分かりやすいので参加しやすい遊びです。

もちろんパニックに絶対ならないというわけではなく(汗)今日は『負けたくない!いっぱい取りたい!』といって怒っていました。
これも裏を返せば成長の現われですよね。負けたくない、勝ちたいなんて思うようになったんですから。

でも、遊び始める前に『負けても怒ってはいけません』と、ルールを言っておいたので、怒り出したときに
『はるっぺ、お母さん怒らないでって言ったよね』というとその次(他の人にとられたときは)『もう!何ではるちゃんの取ってしまうの!』と自分で言った後、『怒ったらあかんでって言った…』と、自分で言い、でも納得できないのか怒って…
やはりはるっぺも葛藤してるようでした。

そういうはるっぺをみるのは少し楽しみでもあります。
遊びひとつとってもおくが深いなぁ~
2005/03/17(Thu)21:11
ライフcomments(2)trackbacks(0)
 ささやかな幸せ。
今日はご存知、ホワイトデー。
実は今日の午後まで忘れていて、(っていうか話題にものぼらなくて)正直何も期待してなかった。

でもでも!ちゃ~んとパパがワタシとはるっぺが大好きな苺のロールケーキを買ってきてくれました。

うれしくて晩ご飯のときに、『今日はお父さんがロールケーキ買ってきてくれたから、デザートで食べようね~』とご機嫌で言うと、はるっぺが
『今日はおいしいものばっかりやなぁ』と、うれしそうに言ってくれた。
よく話を聞いてみると、晩御飯のメニューも含まれてるみたい(笑)
確かに今日のメニューははるっぺの好きなものが多かったな。
(豚肉とはるさめの炒め物、豆腐の中華風酢の物など)

今日は大嫌いなトマトも出てたけど、あんまりぐちゃぐちゃ言い続けなかった。いつもだと目の前から消えてなくなるまで(トマトを誰かが食べきってしまうまで)嫌い嫌い!といい続けるんだけど、最初の一言だけだったし。

もちろんロールケーキもおいしそうに食べてくれて、いつもよりたくさんおしゃべりしてくれて。
穏やかな気持ちでいるとこんなに素直でかわいいはるっぺ。
(いつもかわいいけど)

はるっぺがニコニコしてるとみんなニコニコ。
この笑顔がいつもいつも、続いてほしい。
2005/03/14(Mon)22:05
ライフcomments(0)trackbacks(0)
 いやぁ!!(気合)
さて、こうしてブログの自分の記事を見返してみると、コウちゃんの記事がなぁ~んにもないじゃないの!

と言うわけで今日はコウちゃんの話題。

うちの王子様@コウちゃんは大のウルトラマン"まにあ"。
かなりのオタクなんですよ~
今日も図書館へ行ったとき、借りてくるのはウルトラマンの本。それも子供向けのものではなくて、大人が読むようなやけにマニアックな内容のもの。
その本を熱心に読んでは
『ねぇねぇお母さん、ウルトラマンセブンの幻の12話って知ってる?』だの
『ウルトラマンの32話に出てくる怪獣はな~んだ?』
などといったカルトななぞなぞをぶつけてくる(汗)

そんな、ウルトラマンしか興味がないかに見えたコウちゃんにもやっと他に気になることができたようです。

それはなんと空手!!
きっかけはパパのお友達の子供さんが習い始めたことだと思うんだけど、コウちゃんも習いたいと言い始めたんです。

そこでそのパパのお友達が通ってるところへ今日はパパとコウちゃん、はるっぺの3人で見学に行ってきました。

帰ってきたコウちゃんに感想を聞いてみると、
『おもしろそうやった!絶対習いたい!』
と言うので
『胴着とか買わなあかんし、簡単にはやめられへんで』というと『絶対頑張る!』と力強い返事。
コウちゃんがこれまで何か習いたいって言ったことないし、意見を尊重してやりたい。

パパとも相談して4月から習わせてみようということになりました。
空手って『いやぁ!!』とか『えいっ!!』なんて大きな声を出すので、いつも気になってる"口をあけないで話す"っていうやつの改善になるかも知れないし。
口をあけないで話すと声がこもって発音が悪く、言ってる事が聞き取れないこともしばしばなんです。

とにかく頑張れよ~コウちゃん♪
2005/03/12(Sat)22:05
コウちゃんの話comments(6)trackbacks(0)
 鳥肌が立ちました。
今日はお友達と映画に行きました。
見たのは『オペラ座の怪人』。

ここからは感想を述べたいのでネタばれ注意!!
これから映画を見る人でストーリーや内容を知りたくない人は読み進まないで下さい!
見てない人でも興味がある人はどうぞ♪




感想は…
ものすごく良かった!音楽の素晴らしさ、使われているCGの技術、衣装の華麗さ、そしてストーリー展開…どれをとっても120%の満足度!

始まって5分で映画の世界に引き込まれ、2時間30分ぐらいの長い映画だったのだけど、ぜんぜん時間の長さを感じさせません。

始まりの場面は"ファントム事件"が起きて使われなくなったオペラ座で何十年の月日を経て、かつて劇場で使われていた小道具や品物をオークションにかける…という場面。
その時、事件の中心人物と思しき男女のご老人が現れ、いわくありげなオルゴールをオークションで競り落とす。

そしてメインの品、事件で落ちたあのシャンデリア。
そのシャンデリアが姿を現したとき、事件に関わりのある老人の脳裏にその凄惨かつ、悲哀に満ちた出来事が昨日のことのように蘇って…

という始まり。その時、さび果てて朽ち果てる寸前の『オペラ座』がシャンデリアの姿が現れるとともにかつての劇場にタイムスリップしていくのですが、その様子に鳥肌が立ちました。
CG技術の使い方が素晴らしく、なにより見ている最中は『CG使ってるなぁ』なんて無粋な感想は抱かせないのですから。

もうその後は物語に夢中。
ミュージカル映画なので台詞の大半はオペラなのですが、歌の意味、主人公の感情、歌に魂が込められた素晴らしいものでした。
ダンスのシーンもたくさんあったのですが、これも素晴らしかった。個人的にダンスで気に入ってるのは『マスカレード』です。

ストーリーについてはこの物語自体有名なものなので、ここで詳しく書く必要はないと思いますが、ファントムの悲しい運命に泣きました。
自らを『暗闇の住人』と称しながら光の世界に対する憧れを隠し切れないで、その感情をもてあましている。
オペラ座の誰もがファントムを恐れ忌み嫌うのに、クリスティーヌだけはファントムの陰の部分に惹かれていく。
クリスティーヌ役の女性はまだ10代だというのに、その心模様が存分に演じ切れていて目を見張りました。

そして主役のファントム。
もう最高でした!影があり、なおかつセクシーな香りが漂う。愛の表現が屈折していて、あふれ出るクリスティーヌへの憧れをもてあましてしまう。
演技、歌、どれをとっても文句のつけようがない!
クリスティーヌは別の青年と結ばれるのですが、ワタシや一緒に見に行ったお友達は『何でファントムを選らばへんの~!』と思ってしまうほど素敵でした。

物語はところどころでプロローグで出てきた男女のご老人が出てくるのですが、正体をここでばらすと女性はクリスティーヌのオペラ座でのかつての親友兼仕事仲間。当然事件もそばで見ています。
そして男性の方はクリスティーヌと結ばれたラウル。
この男性はエピローグで登場、物語の最後を素晴らしい形で締めくくってくれます。そこにはあのオークションで競り落とした、いわくありげなオルゴールも登場。
最後の場面を詳しく書くのはやめましょう。

どうぞあなたも映画館で確かめてくださいな!

日経エンタテインメント!
発売日:2005/01
価格
あまなつ


2005/03/10(Thu)23:03
メディアcomments(0)trackbacks(3)
 自分育ての時期。
今日は親の会関連の勉強会に行ってきました。
講師は言語療法士の先生です。この先生は子供の発達段階を言語の面だけではなく、いろんな方面から考え、アドバイスしてくれる方です。

本日のテーマは思春期について。
ちょうどうちのはるっぺは10歳で、まさに思春期入りかけ。
ものすごく勉強したいテーマだったので、ありがたかったです。

今日の話で印象に残ったのは、思春期というのは『自分育ての時期』であるということ。
10歳以前の小児期では、大人に大半の部分をフォローしてもらい、安定した状態で生活しています。
しかし思春期になると、次第に『自分の力で解決する』ことを少しずつ学んでいく時期だというのです。

『自分の力で解決する』というのは、失敗しながら正しい方法を学んでいくということなのだそうです。
失敗を繰り返しているうちに、誤った方法とはどんなことをさすのか、正しい方法はどれなのか、経験することによって、思考が蓄積されていきます。

さらに『自分育ての時期』とは、"今しないと気がすまない"ことから待つことを学ぶ自分の意見と相手の意見をごっちゃにしないで整理しようとするなどといった過程の中で"心と身体と頭"が一致していく作業をする時期なのです。

たとえば、思春期にありがちなのは『親への反抗』。
みなさんも思春期に親に反抗したり『くそババァ!』なんて罵った経験があるのでは?(笑)
もちろんワタシも経験してます。
このときの状況では『あなたの考え方は間違っている』と親に注意されて、頭に中では『反抗してはいけない』と分かっていても、『親の意見に従えない』と突っぱねる心、『くそババァ!』と言ってしまう行動(身体)。
しかし、この経験を何度も繰り返しているうち、次第に『親の言うことも一理ある』と自ら考え(心)、次の段階として反抗しないで冷静に話を聞けるようになる(身体)のだそうです。
もちろん、親は反抗期だからといって諦めるのではなく、正しい道を教え、思春期という不安定な時期に付き合う大人(親)の覚悟や見守る不安に耐える忍耐が必要だそうです。

この時期にこういうゴチャゴチャした状態は一見悪い状態だと思われがちですが、やはり誰もが通っていく道なのでしょう。
思春期にこういう経験をしないで大人になると、相手の意見に無条件に同調してしまう『自分の意見を持たない人』になり、精神のバランスが崩れます。
『自分の意見』があり、したいこともはっきりしているが、心で『今日は相手の意見に合わせよう』と思うのと、『自分の意見がなく、何も考えないで相手の意見に従う』というのは、結果が同じように見えても発達段階として雲泥の差があります。

親というのは我が子が失敗を何度も繰り返していると『何でこんなこともできないんだろう』とか『いくら言っても分かってくれない』と嘆き、下手をするとあきらめの心境に陥ってしまうこともありますよね。

でも、頭の隅に『今は失敗しながら学んでいる時期なんだ』という考えを持っているだけでも、我が子に対する考え方や教え方も違ってくるようです。
つまり、余裕を持って接することができる、ということですね。

思春期には色々な問題が出てきます。『非行』や『性の問題』なども気になるところです。
しかし、『自分』をしっかり持っていると、悪い誘惑に乗ることもなく自分の意思で回避できるのではないでしょうか。
10歳~15歳くらいまでは土台をしっかり作っておく。
そんな心構えをしながら子育てしていきたいなぁと思っています。

井上 智義
発売日:2004/12
価格

今日の勉強会で紹介していただいた本です。思春期、子供の発達、性の問題など、いろんな話が盛り込まれています。
あまなつ
2005/03/08(Tue)17:06
自閉症comments(2)trackbacks(1)
 医療費貧乏…
今日は、またまた病院に行ってきました。

なんと、ワタシ、はるっぺ、コウちゃんの3人で受診。ワタシとコウちゃんは鼻水が。はるっぺはもう治ってるはずなんだけど、体がだるいというのでもう1度見てもらうことになりました。

しかし月曜日は病院が混んでる。幸いかかりつけのこの病院は、9時の診療時間になる前に、学校に行く子は先に診てもらえるんです。すごくありがたい。

まずはるっぺ。もうだいぶ治ってるんだけど鼻水が出てるので鼻炎のお薬をもらうことに。

そしてコウちゃん。
コウちゃんはもともとアレルギー気味なので、抗アレルギーのお薬。花粉症なのかしら…

ワタシも軽い風邪のようで鼻炎の薬をもらいました。
このくらいの風邪なら普段病院に行かないんだけど、今月はスケジュールがいっぱいなので、ひどくなる前に受診です(汗)
インフルエンザじゃないので体的にはぜんぜんOK!

しかしこの数日で、だいぶ医療費を使ってしまいました~ただでさえこの時期、お金が出て行くばっかりなのになぁ。

花粉の飛散はまだまだすごいらしいですね。皆さんもお気をつけ下さい。

主婦の友社
発売日:1996/02
あまなつ
2005/03/07(Mon)16:10
ライフcomments(0)trackbacks(0)
 意外な才能。
airontibimaru.jpg

このアイロンビーズの写真、何を作ったか分かります?

正解は左がハム太郎で、右がちび丸ちゃんです。
そして作った人は…
ハム太郎はコウちゃんで、ちび丸ちゃんはなんと
うちのパパなのです!

すごい!これ何も見ないで作ったんですよ!

ちび丸ちゃん大好きのはるっぺは当然大喜び。

ちなみにコウちゃんも何も見ないで作ってました。う~んふたりとも意外な才能発見!
ワタシも手作りを良くするけれど、なんでもお手本がないとできないタイプ。
オリジナリティがない人なんです。

パパ、またはるっぺに何か作ってあげてね~

パーラービーズ筒入り11000p


河田
売り上げランキング : 860

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
パーラービーズ筒入りサニーデイズ5500p パーラービーズ筒入夜光5000p ファインディング・ニモ

2005/03/06(Sun)19:35
手作りcomments(2)trackbacks(0)
 これにて終了!
今年、1年間、子ども会の役員をしてました。
今日は今年最後の子ども会の役員の集まりでした。

正直ワタシ、役員なんて向いてないんですよね~
(親の会の役員もやらせてもらってるけどあっちは進んでやれるけど)
ワタシってけっこう人見知りするタイプだし。
(今『嘘こけ~!』と、PCの前でオフ友は叫んでるだろう)
それに持病の子宮内膜症と椎間板ヘルニアも調子が悪くなるとしんどくって…
でもどうにかこうにか他の役員さんに助けてもらって1年間お勤めを終えました。

今日は役員のお礼として商品券2千円分ゲット!うお~得した!
それにチョコロールケーキも頂いちゃって♪
忙しい目にもあったけど、悪いことばかりじゃなかったなぁ。
(こうしてすぐ食べ物なんかに釣られるワタシ(笑)


ところではるっぺ、昨日の夜と今朝、ゆるめの便が出ちゃいました(汗)
何回もトイレに行くような感じではないし、おなかも痛くないって言ってるのでたいしたことはないと思うのですが…
月曜まで続くようならまた病院に行かなくっちゃ。
2005/03/05(Sat)22:13
ライフcomments(0)trackbacks(0)
 だいぶよくなりました
はるっぺ、だいぶ良くなってきました。

インフルエンザでタミフルを服用したのは初めてだったんだけど、ホントによく効きますね~
飲んで数時間後に熱は下がって、その状態ずっとキープですもん。
体が楽だと食欲もわくので回復が早いみたいですね。
良かったです。

ホントは今日、友達と映画に行くはずだったんですよ。
見る予定だったのは『オペラ座の怪人』。
TVで予告編とか見るたびに見に行きたい!と思ってたので、お誘いを受けたときはうれしかった!
けど、はるっぺがダウンしたので延期になりました。
(延期にしてくれてありがとー)

またはるっぺが治ったら見に行ってきます。

2005/03/04(Fri)21:24
はるっぺの話comments(0)trackbacks(0)
 はるっぺ、ダウン!
昨日からはるっぺ、熱を出してます…

学校から帰るなり、『しんどい!寒い!』を連発。
服を着替えてワタシの顔を覗き込み、『今から寝ていい?宿題後でするから』と、必死な顔。
『いいよ、ゆっくり寝て』というと安心してコタツにもぐりこみ、すぐさま寝てしまいました…

途中はるっぺの顔を見ると真っ赤かになってるので熱を測ってみるとなんと39度!かなり高い熱です。
昨日は水曜日でかかりつけの耳鼻科が午後休診だったので、今朝病院に連れて行きました。

インフルエンザかも知れないので例の鼻の粘膜を棒でとってする検査をしたんだけど、はるっぺがパニックになって大変でした。
あんまし怖がって暴れまくるもんだけら『こんなに大きいお姉ちゃんがおかしいよ!』なんて看護士さんに言われちゃいました(汗)

なんとか粘膜も検査できたのですが結果は陰性。
でもタミフルはもらえました。
家に帰って早速飲ませると、すぐに熱は下がって今は平熱です。
でもまだまだ食欲もなくて、『お肉は消化が悪いから食べたらあかん?』と自分で言っては自制してるはるっぺ。
見ていて痛々しいです…
こないだワタシが腸炎になったので、その時のワタシの様子を思い出した様子。
『はるっぺはお母さんの時と違う病気だから食べてもいいんやで』
と、言っても納得しなくて少しだけしか食べませんでした。

今日はひな祭りでケーキを楽しみにしてたんだけど、少し食べて残していました。

はるっぺ、早く良くなってね。
2005/03/03(Thu)21:41
はるっぺの話comments(2)trackbacks(0)
 目が飛ぶ~
我が家の娘、はるっぺ。
実は今、編み物に挑戦中です。

(はるっぺの障害やその他のことについては
こちらをご覧になってください)

昨日もせっせとマフラーを編んでたんだけど、
パパやコウちゃんが何か面白いことを言うたびに
『ギャハハ~』と爆笑。
(大阪の"おばちゃん笑い"とでも言おうか)
そして笑うたびに編み棒から手を離す!

すると糸が編み針から抜けることがあるので、
『はるっぺ!手を離すと目が飛んじゃうよ!』
と言うと
『目が飛ぶって?!この目が飛ぶの?』
と、自分の目を指差して言うんです!

おお~これはまさしく自閉症特有の反応だわ!
と、面白くなって、またはるっぺが手を離すと

『はるっぺ!また目が飛ぶよ!』
というと
『この目がどうやって飛ぶの?!』
だって~(爆)

すごく面白かったです。

でもしっかりその後は編み物で目が飛ぶというのは
どういうことか説明しときましたけどね(汗)

こういうはるっぺ独特の反応ってけっこう笑えます。
2005/03/01(Tue)13:43
自閉症comments(5)trackbacks(0)
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。