201707« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201709
サポートブック


発達障害児のための
サポートブックひな形
2010年より販売を終了
いたしました。
長らくのご愛好
ありがとうございました。


楽しい話いろいろ。
更新したよ♪
コメントありがとう
トラックバック
月別記事
興味深々。











管理人のその他のブログや情報ページ


発達障害児のためのサポートブック情報

サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。

はじめの一歩
はるっぺママの地域の情報ブログです。

USJバリアフリーリポート
はるっぺママが実際に体験したリポートです。



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│comments(-)│trackbacks(-)
 昔の自分に出会う
最近、はるっぺ&コウちゃんの近況、書いてませんねぇ~

本当は書くこともいっぱいあるんだけど、その前にどうしても書きたいことをひとつ。


先日放送されたNHKのドラマ

「ツレがうつになりまして。」

細川貂々(てんてん)さんの漫画(同名)原作なんですが、
ワタシがうつで一番苦しかった時期に出会った本です。
この本にかなり救われたことを思い出します。

てんてんさんの夫、「ツレ」がある日突然うつ病に。
その時妻であるてんてんさんは。。。
と、いった内容です。


第1話を観たのですが、てんてんさん役、藤原紀香さん、
ツレ役、原田泰造さん、すごくいい感じです!!
特に泰造さん!!!!!
まさしく「うつ病患者」(不謹慎かな?)でした。

今まで出来ていたことが、どんどん出来なくなっていく。

自分は「世界一ダメ人間」だと思ってしまう。

死んだほうが世の中のためだと思ってしまう。

これらはワタシがすべて体験したことです。

なので、ドラマの冒頭でツレが
「死にたい。。。」と、言ったシーンは、胸が詰まりました。

。。。泣きました。


きっと一番つらい時期に観てしまうと、ちょっとしんどかったかも、と思うくらい、リアルでした。

いま、ワタシはだいぶ良くなっています。
発作(パニック発作、うつによる自殺願望)も最近はまったく
ありません。

ちょうど発病して3年。

第1話に心療内科のドクター(風吹ジュン)がおっしゃったように、うつ病が長くて3年かかる病気というのは納得できます。
(ワタシの場合、まだ、薬は飲んでますし、完全に治ったわけではありませんが)


最近は心療内科も増え、精神医療の敷居が低くなってきたように思われますが、まだまだ理解されにくいうつ病。
この病気をより多くの人に理解してもらうことが、大事だと思います。

これからのドラマの展開が楽しみですね。

スポンサーサイト
2009/05/31(Sun)23:31
うつ病とつきあうcomments(0)trackbacks(0)
 ワタシの病状報告。
さて。
ワタシがうつ病を発症してから、2年半がたちました。

今の病状はというと、多少の浮き沈みはあるものの、かなり良くなりました。
やはり、一番の原因となっているものから遠ざかったことが、回復のきっかけとなったようです。

それに、以前にも書いたアロマテラピー。
これがすごくワタシの体質に合っていたようです。

8月にセラピストの方からいただいたハンドクリーム。
これが6月~7月の間、夕方になると動けなかったワタシを救ってくれました。
そのハンドクリームの香りを嗅ぐと、幸せな気持ちが胸いっぱいに広がり、「よし!やるぞ!!」という気持ちさえ湧いてきたのです。
8月末にはもう、シャキシャキ動けるようになりました。

本当に不思議な体験。


その後セラピストの方にクリームの調合を聞いてみると。。。

・ローズ      心を満たして多幸感をもたらす
・ゼラニウム    うつ状態やストレスの緩和
・フランキンセンス イライラ、不安、心の傷に作用
・パチュリ      過去とのしがらみを断ち切る

調合されていた精油にこのような作用があったようです。

それからはアロマの世界にのめりこみ!!
今では自分で精油を買いそろえ、基礎化粧品は手作り。
これがまたよく効くんだなぁ~~~
吹き出物が消え去り、お肌つるつる♪

ヨガもアロマを芳香器で焚きながらしています。
(流行りのアロマヨガ!!)
ヨガは深く息をするので、アロマの効果もあって、とても落ち着いた気持ちで集中してできます。


まだまだ奥が深いアロマの世界。
もっともっと知っていきたいです。
2008/11/07(Fri)19:29
うつ病とつきあうcomments(2)trackbacks(0)
 お久しぶりです!!
すんごい長い間、日記書いてませんでしたね~

12月中はちょっと体調崩してへばってました。
心の疲れ、というヤツです。

まぁ、言っちゃやえば『うつ病』なんですけど。

この病気になって、もう1年半以上になります。

うつ病っていうと『心の病』的な発想が浮かぶと思いますが
実際は『脳の機能障害』です。

脳内には『セロトニン』という物質が常に分泌されています。
このセロトニンは気持ちを穏やかにしたり、
眠りに入りやすくする働きがあります。

しかし、ストレスがたまったり、心にダメージを受けると
このセロトニンが分泌されても脳内から排出され(?)
(あるいは分泌されにくくなって?)
心が落ち着かなかったり(不安)落ち込んだり(うつ状態)します。

これが日常生活に支障をきたすほどになると、
うつ病、ということになるということです。


12月に入ってすぐ、心に大きなダメージを受ける出来事がありました。
ここでは詳しく書けませんが、ある人から言葉の攻撃を受けたのです。

それがワタシをとても『能力のない人間』的な内容だったので
(女として、母親として、人間として最低的な内容だった)
とても落ち込みました。

『自分』という人間が分からなくなってしまったのです。

誰からも愛されない最低な人間なんだ
と、思い込んでしまったのです。

現実は違うんですよ、もちろん。

ワタシを好いてくれてる友人も多いし、
旦那は病気のワタシを丸ごと受け入れてくれる人です。
子供達だって、寝込んでるワタシの心配をしてくれる優しい子達です。

でも、病気がそう思わせるのです。

ワタシは最低だと。

そして、怖いのは『死んでしまいたい』と思ってしまうことでした。
もちろん、実行に移そうとは思わないのですが、
『ワタシなんか死んでしまった方が世の中のためだ』
と、病気が思わせるのです。

幸い、家族、友人達(愚痴聞いてくれて本当にありがとう!!)
お世話になってる心療内科の先生のおかげで
なんとか日常生活に戻る事が出来ました。

それに発想の転換。
病気になっていくつか発見できた事もあります。

人の優しさ。心の複雑さ。家族の大切さ。

そして本当の強さとはなにか。(いろいろな意味で)


転んでもタダでは起きないはるっぺママ(笑)

ワタシは今日も元気で生きています。
2008/01/25(Fri)20:35
うつ病とつきあうcomments(8)trackbacks(0)
 │ HOME │ 






フルーツショッピング「ベストセレクション」




ワタシはこんな人

はるっぺママ






みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ











おすすめブログ
お世話になってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。